阪南市の産婦人科・婦人科・内科

大阪府阪南市黒田590 サンギャラリー2F
TEL:072-470-0125

 

HOME»  プラセンタ療法

プラセンタ療法

 

当クリニックのプラセンタ療法

プラセンタの点滴は早く効果がみられるので、この点滴をすすめています。筋肉注射も可能です。

ラエンネック(プラセンタ)は、ヒトの胎盤をもとに作られています。
ウィルス検査、加熱処理などで、できる限りの安全性に配慮し精製され、厚生省の検査に合格した薬剤です。ただし、今日、検査のできない感染症のリスクは否定できません。

 

点滴の内容とその効果など

1.プラセンタ
血行促進、抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、免疫賦活作用や美肌作用

2.ビタミンC
食事からの摂取が不十分になりやすいビタミンで、ビタミンCの効能はコラーゲンの合成、抗酸化作用、免疫増強など。また、色素沈着の改善、光線過敏症皮膚炎などの改善。

3.ビタミンB2
日常生活で欠之しやすいビタミン。
ビタミンB2は口内炎、口唇炎、にきび、慢性湿疹などに効果。

4.肝機能増強剤
肝臓の働きを強化し、体内にある毒素を解毒する作用を促進したり、肝機能異常を改善する。また、皮膚炎、蕁麻疹、皮膚痘痒症などの改善にも効果がある。

 

なぜ、プラセンタ点滴は効能が高いのか?

血の巡りが悪くなっている局所の血管をひろげ、血液の流れを改善し、老廃物を排除しながら新陳代謝を促進し、自然治癒力を向上させていると考えられます。

 

実際の方法

1.週に1回のプラセンタ点滴を3回連続的に行って、効果を判定します。

2.「有効」と判断された後、1~2週間毎に、プラセンタ点滴を継続します。

(個人差がありますので、他の人と同様の効果が見られるとは限りません。)


-効果の判定-
■ 肩こりが減り、軽くなった感じがする。
■ 皮膚の乾燥が軽減した。
■ 化粧のりが良くなった。
■ 眠れるようになった。
■ 血行が良くなり、冷えが改善された。

 

費用

自費(保険適用ではありません)